ホーム奥原硝子製造所奥原硝子製造所(琉球ガラス) / 3半コップ・クリア
商品詳細

 

〈 商品説明 〉

琉球ガラスらしい、少し厚みのあるぽってりとしたフォルムと
ほんのりとゆらゆらとした均一ではないガラスの表情が魅力の
奥原硝子製造所の再生ガラスを利用したコップ。




昔ながらの再生ガラスを利用した
ひとつひとつ手吹き製法によって作られたコップは
ガラスでありながらもどこか温かみを感じさせてくれる
独特の素朴な雰囲気が魅力です。





ところどころ小さな気泡が混じっていたり、
手吹きガラスによる圴一ではない歪さが残る感じが、また良い味を出しています。



弊店では、「3半コップ」と「4半コップ」の2サイズ展開です。

3半サイズは、手に持ち易くちょうどコップとして良いサイズ感、
4半サイズは、コップとしてはやや大きめで、ビアグラスとしてや
氷を入れて冷たいソーダやジュースをたっぷりと飲むのに良さそうです。

(※こちらは、3半コップの販売ページとなります。)




【 奥原硝子製造所 】

沖縄で一番古い琉球ガラス工房として昭和27年に創業。
「現代の名工」にも選出された、前代表の故桃原正男氏のもと、
沖縄で一番古い琉球ガラス工房として、戦後の琉球ガラスの繁栄を担ってきました。
近年、沖縄の観光地化が飛躍的に進むとともに、ガラス工房やメーカーの数が増え、
中には大量生産品としての琉球ガラスも多く流通していますが、
奥原硝子製造所では、伝統とされる「廃瓶等の再生ガラスを利用した手吹きガラス」に拘り、
今もひとつひとつ丁寧に琉球ガラスらしさを追求したものづくりを行っています。



【 琉球ガラスについて 】

沖縄の琉球ガラス(再生ガラス)は、戦後の資源難の中、駐留米軍が破棄した廃瓶を溶かして
再生されたガラスから作られるようになり、再生の過程で混入する気泡と相まって、
独特の味わいをもつガラス製品として広まり、「やちむん」と並ぶ沖縄の名産品として発展してきました。
その後、県内には多くのガラス工房ができましたが、
1972(昭和47)年の本土復帰でガラスの原料が入るようになると、
殆どの工房は手間がかかる廃瓶利用から、新規にガラスの溶解からの制作に切り替えました。
そんな中、一貫して廃瓶を利用した製作に拘ったのが、奥原硝子製造所の2代目社長・桃原正男氏。
桃原氏が亡くなられてからの現在も、先代の遺志を継いだ職人たちが再生ガラスにこだわり、
琉球ガラスらしい製品を作りを続けています。



〈 商品詳細 〉

made in JAPAN(沖縄県・那覇)

サイズ:3半コップ / 約φ7×h9.5cm

※手吹きによるハンドメイド商品のため、商品によって多少のゆがみや個体差があります。
サイズは目安となりますので、予めご了承下さいませ。

素 材:ガラス(再生ガラス)

カラー:クリア

色 味:パソコン環境によって見え方が違うかもしれませんので、ご了承下さい。


【 製品についての注意事項 】

・一点一点手作りの為、若干のサイズ(大きさ、厚み等)の違いや、
 風合いが異なる可能性がございます。
・材質の特性上、また製造工程上、ガラス内部に気泡や表面に黒点、
 不純物が見られる場合がございます。これらは再生ガラスを利用して作られた
 琉球ガラス製品の特徴となりますので、予めご了承下さい。
・琉球ガラスは耐熱ガラスではありません。
 熱湯を注いだり、電子レンジ、食洗機、乾燥機のご使用はお避け下さい。

※上記の内容による商品の返品・交換はご対応出来ませんので予め、ご了承下さいませ。



お客様本位による、キャンセル・返品・交換はお受けすることが出来ません。
(イメージと違った、サイズや色味が思っていたものと違う…等)
※色味に関しましては、注意事項を明記しておりますのご確認下さい。
ご利用案内と商品説明をよくご確認頂いたうえでのご購入をお願い致します。




◆送料・発送について◆


発送方法は 【ゆうパック】のみのご対応となります。

こちらの商品はレターパックでお届けすることが出来ません。




  

奥原硝子製造所(琉球ガラス) / 3半コップ・クリア[CB-1]

販売価格: 1,600円 (税別)
Code: 294
数量:

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス